ニキビ予防のやり方

ニキビ予防のやり方

ラクトフェリンをニキビ予防に使うなら、飲むだけで大丈夫です。ラクトフェリンは1日1回服用すると、24時間ほど抗菌作用が得られます。毎日継続的に飲むのがポイントで、生理前の2週間飲み続けたり、ストレスが溜まり肌荒れしやすい時期に飲めば良いでしょう。

 

・ ラクトフェリンは24時間効果が続く
・ 飲むのを止めると1週間で消失
・ 継続が大切

 

ラクトフェリンは飲めば24時間抗菌作用を得られますが、飲まなくなると作用が低下してしまいます。またニキビの原因となるアクネ菌が増殖することがあるため、毎日続けるのがコツです。生理前など一時的なニキビだけなら、生理前2週間〜生理までと飲む時期を決めても良いでしょう。

 

思春期で皮脂の分泌量が多く、1年中ニキビに悩まされている方は、ラクトフェリンの長期服用をおすすめします。思春期の場合は一時的なものですから、数年ほど継続すれば良いでしょう。大人になりホルモン分泌が落ち着いてくると、ニキビができにくくなる人もいます。

 

ほかにも大人ニキビに使う方法もあります。この場合はストレスの影響も考えられますから、ニキビが気になる時期に集中して飲んだり、頻繁にできやすいなら継続をおすすめします。